戯言

入れても入れても出てこない便秘のような私の脳みそをラノベでなんとかしたいと思った話

こんにちは。
腰痛ブロガーカズユキです。

最近のテレビはダメになったって良く聞きますよね。
一体いつから聞く様になっただろう。
私は全然そんな事思っていませんでした。
テレビ大好きっこなんです。もうおっさんなのですが。
本当にダメなテレビもありますけどそれは見なければ良いだけの話。
私は時間が足りなくなるほど良いテレビ番組を録画してみています。あ、アニメばっかかも・・

説明する事のエキスパートな方がとっても増えてきて楽しい

例えば最近では林修先生や池上彰さんが出演して解説をしている番組です。
これは非常に面白い。別に今更私が言わなくても皆さんご存知の通りでしょう。
そして番組の構成・編集など裏方の皆さんの努力や工夫で
私たち視聴者が非常に分かりやすいように作られています。
本当に凄いですよね。
ワンカットを作り上げるのにどれだけの労力を要しているのだろう?
と思います。

こんな知識の大放出を無料で毎日のように見る事が出来るのにね、
なにがダメになったんでしょうねぇ。

そんな素晴らしい番組を頭にインプットしてもブログに全然アウトプット出来ない

録画もしまくってそのような知識・情報が詰まった番組を見ているのにですね
いざその番組やテーマをブログで語ろうとしても
まったく語れないのですね。私。
まさしく脳みそ便秘状態で何にも出てこない。
番組を見ている時はもうその事に関して書きたくて書きたくて仕方が無いのに。
何故なのか?考えました。

カズユキは思いました。

語りたい情報を分かりやすく装飾する力が全然ないのかなと思いました。
そもそもテレビは100ある情報を選りすぐって5くらいしか放送していない。たぶん。
伝えるべき情報を絞ってその絞られた情報に対して様々な味付けをしてより分かりやすくしている。
例えば歴史の一場面を放送する場合。有名な本能寺の変を説明するような場合。
私が文字で起こせば数行で終わってしまうのです。
光秀が信長を討ちました。はい、説明終了。みたいな感じ。数行どころか1行じゃん!
テレビはそこに解説者の言葉を軸に音楽・効果音・ナレーション・キャプション・効果・出演者のコメントや感想とか
同じのシーンを繰り返したり一旦止めたり強調したりとにかくいろんな事やってます。

もっともっといろんな事やってます

すごいなぁ。ブログでこんな事できたら楽しいのになぁと思いました。
テレビでやっている事を参考にブログを書く様に努力したら
面白いブログが書けるかしら。お姉言葉になっちゃいました。

ブログは基本、文字と画像で表現するものだと思うので
テレビとまるっきり同じように音楽とか効果音なんか付けっちゃたら
それはブログではないような気がしますが
文字で表現できるように表現力を豊富にしていかなきゃいけないなぁと。

考えてみたら小説って全部文字だけでやってるぞ

小説は文字だけであらゆるものを表現するので
小説も読んでいこうと思いました。
私は歴史物が好きなので司馬遼太郎先生の小説しか知りません。
最近のラノベは全然読んだ事がありません。
でもそのラノベ原作の人気アニメなら沢山見たことがあります。
この辺りになにかヒントがありそうです。
一次元から二次元に変換したものがアニメであり映画であったりします。
この逆の事をすればきっとテレビで見て感じた事を
文字に出来るかもしれないと思います。

ラノベ

という事で
カズユキはこれからラノベを読みたいと思います。
果たしてそれはブログに活かすことが出来るのか?!
是非今後の私の文章に注目してください。なんちゃって。

-戯言
-

Copyright© toriaruki , 2020 All Rights Reserved.